わくわくワーク大石は、「雇用」や「人々の成長」につながるCSR活動として、事業を通じて、障がい者の就労支援を実施しています。すでに多くの人々が、支援を受けて大きく成長し、社会の多方面で活躍しています。こうした活動を通じ、皆様とともに社会発展に貢献できる企業を目指してまいります。

宣誓書

私たち株式会社わくわくワーク大石は、社会に貢献する企業として、すべての事業活動に適用される法令を現在及び将来に渡って遵守することをここに宣誓します。
反社会的勢力には毅然とした態度で臨み、これを排除いたします。また、契約の交渉及び履行については公平性をもって行います。職場からは、パワーハラスメント・セクシャルハラスメントを排除し、快適な職場環境を目指します。

経営理念

私たちは、障害のある方が地域でその人らしく生活するため働きたいという気持ちに応えるべく、誠実に丁寧に対応します。ひとりひとりの社会参加が私たちの喜びで、その仕事を通じて、社会に貢献します。

倫理的行動規範

一、障害者を含めすべての人の基本的人権を尊重します。
一、社会的規範と法令を遵守します。
一、障害者の職業的自立と社会参加を目指します。
一、働き甲斐のある仕事・快適な職場環境を提供します。
一、取引相手とは対等な立場で公正な取引を行ないます。
一、地域の環境保全及び活性化への努力をします。
一、反社会的勢力・団体とは一切関わりません。

地域志向CSR方針

私たち株式会社わくわくワーク大石は、事業活動において適用される法令及び倫理を順守し、地域志向CSRの目的及び目標を達成するため、以下の事項を実施します。

一、障害のある方が安心して働くことができる場所を確保します。
一、障害のある方の職業能力に応じた就労の場を確保します。
一、障害のある方の職場定着が促進されるように支援します。
一、労働関連法令を遵守し、従業員にとって働き甲斐のある仕事・快適な職場環境を提供します。
一、障害のある方のご家族と共に障害に向き合います。
一、精神疾患の方の早期の社会復帰に尽力します。
一、取引先や関係先とは常に対等な立場で公正に取引を行います。
一、地域の環境保全及び活性化へ尽力します。
一、地域志向CSRの目的および目標を達成することに努力し、また、地域志向CSRマネジメント・システムとその成果を改善し続ける努力をします。
メニュー