【就職】病気を受け入れられず,病院への入院計4回,ドヤにも住み,刑務所も入りました

  1. ホーム
  2. 体験談・利用者の声
  3. 【就職】病気を受け入れられず,病院への入院計4回,ドヤにも住み,刑務所も入りました

【就職】病気を受け入れられず,病院への入院計4回,ドヤにも住み,刑務所も入りました

27歳でアルコール依存症になりました。そして今年40歳。断酒9年目になります。最初は,20代という若さからか,なかなか酒を止められず,病気を受け入れられず,病院への入院計4回,ドヤにも住み,刑務所も入りました。刑務所が私の酒を止めてくれました。しかし油断から一杯の酒を飲み,止められず大石クリニックへ。それが,9年前です。そこから私の第二の人生のスタート。空を見上げても暗く,息苦しく地獄だった日々には戻るまいと,ラーメン屋の仕事を続け,大石クリニックに通院し,抗酒剤も飲み,自助グループには,時間の都合上行けませんでしたが今生きています。飲まなくても辛い事や,嫌な事,たくさんありますが,飲んでいた地獄の日々に比べれば生きている感じがして,楽しい毎日です。先生や周囲の人々のおかげです。アルコール依存症は,どんな薬が出ようが,酒を飲まなければ幸せになるし,飲まない以上の薬はないかなと思っています。

神山病一郎さん
2016.1.18

メニュー