神奈川の横浜市中区にある就労支援施設「わくわくワーク大石」です。

お盆が終わり、途端に秋の気配が忍び寄ってきたような気がします。皆様いかがお過ごしでしょうか。

この日のメイン作業は秋ジャガイモの植え付けです。

ジャガイモも色々な品種がありますが、ポピュラーで育てやすい「デジマ」をリーダーが選択しました。

まずはウネ作り。

パイプやペットボトルを使い、深さ7㎝程の穴を掘ります。

芽が出ているほうを上にして、掘った穴に種芋丸ごと1個入れて土をかぶせます。

通常は種芋を切って植え付けしますが、秋ジャガイモは暑い時期に植え付けを行うため種芋が切ったところから腐ってしまうので、切らずに植えるそうです。

水やりをして植え付け作業完了です。

リーダーから植え付け後に多めに水をあげると芋が大きく育つと教わったので、念入りに水やりを行いました。

今回も沢山収穫できました!中にはスーパーで売られているような立派なゴーヤもありました。

最後までお読みいただきありがとうございます。農業プログラムに少しでも興味ありましたら、お気軽にわくわくワーク大石までご連絡ください。スタッフ一同お待ちしています。

メニュー