【資格】介護職員初任者研修合格者インタビュー

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 【資格】介護職員初任者研修合格者インタビュー

【資格】介護職員初任者研修合格者インタビュー

ブログ

神奈川の横浜市中区にある就労支援施設「わくわくワーク大石」です。

わくわくワーク大石では将来的に就職に結びつくために必要と判断された場合に資格取得サポートを受けることができます。

先日、介護補助訓練を週3日行いながら、資格取得サポートを利用して介護職員初任者研修に合格した方がいらっしゃいます!早速お話を伺いました。

ニックネーム:Qさん(男性/30代)2017年10月よりわくわくワーク大石利用開始

- 介護職員初任者研修合格おめでとうございます!

Qさん:ありがとうございます。

- 合格がわかった時はどんな気持ちでしたか?

Qさん:嬉しいのと同時に、結果が出るまでは不安だったのでほっとしました。

試験は筆記試験と実技試験の両方合格しなければならないのですが、実技試験が予想していた問題と違ったので焦りました!学校でしっかり練習を行っていたので、いつも通り出来たとは思ったのですが、結果がわかるまではミスしていないか不安でした。

- 実技試験は学校で練習を行っていたのですね。筆記試験の勉強は?

Qさん:高校以来の勉強で覚えられるか最初は不安でした。自宅では勉強しないだろうと思ったので、担当スタッフに相談して学校への課題提出前や試験前などに施設内で自習できるようにプログラムを調整してもらい、施設内で多くの時間を勉強にあてることが出来たので試験前には不安なくなりました。

介護補助の訓練現場には資格を持っている方がたくさんいるので、休憩時間などに課題でわからないところを質問できたり、実技試験の出やすいところやポイント・コツなどを教えてくれたりしてくれて助かりました。

- 前から介護に興味があったのですか?

Qさん:いえ、興味もないし経験もまったくありませんでした。今まではモノを作る仕事ばかりを選んでいましたが、利用説明を受けた時に「今までとは違う人と接する仕事もいいかな」と思って介護補助訓練を希望しました。もし合わなかったら別な訓練に変えることも出来ると説明あったので。(笑)

- 介護職員初任者研修を受講しようと思ったきっかけは?

Qさん:利用開始3ヶ月後の面談の時に、相談支援員の方が「資格は裏切らないよ!」と言ってくれたのがきっかけです。わくわくワーク大石には資格所得サポートがあると聞いていたので担当スタッフに相談し受講を決めました。資格取得サポートがなければ受講しなかったと思います。

- 資格取得サポートがあるのも受講の決め手だったのですね。

Qさん:はい。お金に余裕がないので、資格取得サポート受けられることがわかって決心することができました。資格取得サポートは自己負担金が一部発生しますが、自分にとってはそれが逆によかったと思います。全額負担してもらったら「自分のお金じゃないし、いいや」と勉強しないで試験に望んでいたかもしれません。(笑)

あとは週1回ですが、4か月間も学校に通わないといけないため、担当スタッフが学校に通いやすいように学校選びからプログラム作成までサポートしてくれたのもよかったです。

- 今後の目標などありましたら教えてください。

Qさん:現在は高齢者デイサービスで訓練を行っていますが、合格すると訪問介護の訓練も出来ると聞いたので、担当スタッフと今後の訓練内容を相談しているところです。あと数ヶ月はわくわくワーク大石で訓練を行い、自信をつけてから就職活動に進みたいと思っています。

Qさん、詳しくお話を聞かせてくださりありがとうございました!

Qさんのお話から、わくわくワーク大石で訓練を受けながら介護職員初任者研修を受講するイメージが少し伝わったのではないかと思います。

「自分も訓練を受けながら資格取りたい!」という方には、わくわくワーク大石では就職に役立つと判断された資格取得や講習会受講のサポートを行っています。

また、「資格取りたいけど、訓練を受けながら出来るかな?」と不安の方も、ご自分のペースでステップアップを目指していただけるよう、わくわくワーク大石のスタッフがサポート致します。

「資格取りたい!」という方から「自分にもできるのかな?」と不安をお持ちの方も、まずはわくわくワーク大石にお気軽にお問合せください。ご連絡お待ちしています。

メニュー